タクシー運転手仲間のはなし


by ewen7auvzy

朝鮮学校除外に反対で一致=社民、国民新(時事通信)

 社民、国民新両党は5日、重野安正、自見庄三郎両幹事長らによる定例の政策協議を国会内で行い、高校無償化の対象から在日朝鮮人らが通う朝鮮学校を除外することに反対していくことで一致した。
 会合後、重野氏は記者団に「教育の機会均等という趣旨からみても、この国に存在する子どもはあまねく制度(の恩恵)を受ける権利がある」と強調。自見氏も「国民新党は在日外国人への地方参政権付与に反対だが、これは子どもの話だ」と語った。 

【関連ニュース】
普天間、月内に政府案=シュワブ陸上部軸に調整
シュワブ陸上案同意せず=社民幹事長
社民、朝鮮学校除外に反対=重野氏、首相と拉致相を批判
予算案を酷評=「政治とカネ」参院でも追及
消費税論議の開始反対=「景気に水」

枝野氏「鳩山政権、バラ色の幻想与え続けた」(読売新聞)
「首相を信じる」=普天間県内移設に反対強調−福島消費者相(時事通信)
北教組事件 小関容疑者「5区担当は15年前から」(産経新聞)
政労が4月上旬トップ会談で調整 雇用問題めぐり政策協議(産経新聞)
<駐車違反>キャバクラ店店長を逮捕 車両使用制限命令違反(毎日新聞)
[PR]
by ewen7auvzy | 2010-03-11 08:37