タクシー運転手仲間のはなし


by ewen7auvzy
 厚生労働省はこのほど、出来高入院料を算定する病床の入院患者に専門的な診療が必要となって他の医療機関の外来を受診した際に、外来医療機関がその診療に特有の薬剤を用いた投薬の費用を受診日以外でも算定できるとする事務連絡を、全国の地方厚生局などに出した。また、薬局で調剤した場合は、その薬局で調剤の費用を算定できる。

 事務連絡では、算定できる投薬の費用として、調剤料、薬剤料などのほか、これまで算定できなかった処方料や処方せん料も挙げている。廃止となった4月30日付事務連絡の問23では、他の医療機関や薬局が処方や調剤を行った薬剤料は入院医療機関が請求を行い、入院医療機関が他の医療機関や薬局に対して合議で取り決めた費用を支払うなどとしていた。

 出来高病棟に入院する患者が他の医療機関を受診した際、他の医療機関が院内処方を行う場合は、入院医療機関に対して処方の内容を情報提供する。他の医療機関が処方せんを交付する場合には、処方せんの備考欄に、▽入院中の患者であること▽入院医療機関の名称▽出来高入院料を算定している患者か否か―を記載して交付する。
 また、入院医療機関の診療報酬明細書には、他の医療機関で受診した診療科を、他の医療機関の診療報酬明細書には入院医療機関の入院中の診療科を記載する。

 入院基本料などを出来高算定している病棟の入院患者が、他の医療機関の外来を受診した場合の費用算定をめぐっては、今年4月の診療報酬改定で、外来診療を受け入れた医療機関が、初・再診料のほか、受診日に使った「専門的な診療に特有な薬剤」などの費用を算定するなどのルールが明確化された。
 しかし、今月2日の中央社会保険医療協議会(中医協)総会で診療側委員から、外来医療機関が受診日以外の投薬・注射の費用を算定できなくなるため、ルールの見直しを求める声が相次いだ。これに対し、厚労省側は、新たなルールを月内に決定すると説明していた。


【関連記事】
【中医協】他施設受診の薬剤・注射費用、算定ルールを月内に見直し
患者住所の郵便番号など新たに収集へ―今年度のDPC調査
地域貢献加算、小児科外来診療料算定時は不可
2010年度診療報酬改定で中小病院は?
薬剤料の伸び「投薬日数の影響大きい」―厚労省

河村市長 「増税せんで」菅内閣に注文(毎日新聞)
「辞任タイミングはセーフ」小沢氏、再生に決意(読売新聞)
小沢前幹事長、人事に不満ながらも当面様子見?(読売新聞)
ダイハツ、11万7109台をリコール(産経新聞)
「恩返ししたい」 大分・中津江村の人々がカメルーンを応援(産経新聞)
[PR]
# by ewen7auvzy | 2010-06-15 17:52
 自分しか上がりにならないルールの賭けマージャンで金を脅し取ったとして、警視庁は27日、東京都板橋区の無職少年(16)を恐喝容疑で逮捕したと発表した。

 同庁幹部によると、少年は知人の高校1年の男子生徒(15)に、自分以外は牌(パイ)を交換できない変則ルールのマージャンを強要、2月下旬、1万円を脅し取った疑い。

 少年は昨年6月以降、自宅に男子生徒らを呼びつけ、圧倒的有利なルールの賭けマージャンを繰り返し、計約50万円を脅し取っていた。少年は調べに対し、「マージャンの負け金としてなら、恐喝にならないと思った」などと供述している。

「島の結論出ている」=一斉に反発―鹿児島県・徳之島(時事通信)
郵政改革法案強行採決 議論なく“肥大化”まっしぐら(産経新聞)
<泉南石綿訴訟>原告側も大阪高裁に控訴 国の控訴受け (毎日新聞)
東京で歯科展開の医療法人社団が破産(医療介護CBニュース)
民主議員の事務所に刃物男=40分立てこもり現行犯逮捕―長崎県警(時事通信)
[PR]
# by ewen7auvzy | 2010-06-04 02:22
 午前7時50分、公邸発。「福島社民党党首が沖縄に行くが」に「閣僚としてはいかがなものかと思うが、社民党党首の立場ではやむを得ない」。同52分、国会着。同53分、院内大臣室へ。同8時、宇宙開発戦略本部開始。
 午前8時13分、同本部終了。同18分、閣議開始。
(了)

【関連ニュース】
問われる首相の責任=「負担軽減」にもハードル
首相「腹案」、地元が引導=事態混迷で決着先送り論も
普天間移設案を説明へ=鳩山首相、4日沖縄訪問
「ゆるキャラ」で交通安全を=みうらじゅんさん作製
CO2削減リースに金融支援=「環境経済成長ビジョン」策定

<藤の花>滝のように…(毎日新聞)
青木氏後継に長男決定=河野氏は署名留保―自民(時事通信)
普天間日米大筋合意 具体的工法などは継続協議(産経新聞)
裁判員裁判で初の1審破棄 判決後、被害者の一部と示談(産経新聞)
口蹄疫「知事と大臣、腹を切れ」で市議ブログ炎上(読売新聞)
[PR]
# by ewen7auvzy | 2010-05-27 20:24
 厚生労働省の先進医療専門家会議は18日、久留米大学(福岡県)が申請していた前立腺がんのペプチドワクチン療法を「高度医療」として承認した。来月にも同大病院でスタートする。
 高度医療は、新たな医療技術について例外的に保険診療との併用を認める制度で、国内外未承認の薬剤が認められたのは初めてという。
 この療法は、免疫細胞ががんを攻撃する際の目印となるたんぱく質の断片(ペプチド)を投与し、免疫細胞を増殖・活性化させる方法。同病院での治療は、ホルモン療法が効かなくなった進行期の前立腺がんを対象とし、20種類のペプチドの中から患者に合わせて3、4種類を選んで投与する。 

【関連ニュース】
【特集】健康になりたい!メタボにはこれが利く
卵子のもと、高率で活性化=不妊治療に応用期待
団鬼六さんが食道がん公表
最期まで執筆に意欲=3女でこまつ座社長の麻矢さん
がん治療費、年133万円=患者7割「負担大きい」-NPO調査

<始祖鳥>飛べなかった…翼で体重支えきれず 英チーム結論(毎日新聞)
水漏れで高浜原発4号機が発電停止 関西電力(産経新聞)
嫁不足…狙われる東北の農家 純粋な男心を弄ばれた被害者の心の叫び(産経新聞)
パチンコ店に3人組強盗、女性店員縛り360万円奪う 千葉(産経新聞)
<普天間移設>滑走路300メートル拡幅案示す 官房長官(毎日新聞)
[PR]
# by ewen7auvzy | 2010-05-19 00:35
 静岡県御殿場市萩原の空き家の物置で同県伊豆の国市中、職業不詳久松紘子さん(26)の遺体が見つかった死体遺棄事件で、久松さんの前夫(43)が県警の調べに対し、死体を遺棄したことを認める供述をしていることが7日、捜査関係者への取材でわかった。県警は容疑が固まり次第、逮捕する方針。また、久松さんが今年2月、離婚前に夫からの暴力を県に相談していたこともわかった。

 捜査関係者によると、前夫は昨年、久松さんと結婚し、同県清水町のマンションで久松さんの子ども2人とともに暮らしていたが、今年3月に離婚した。

 前夫は今年4月、振り込め詐欺事件の容疑者として逮捕・起訴されている。

 また、清水町によると、同県東部児童相談所(沼津市)から同町へ2月3日、「(久松さんから)『夫のDVから逃げたい』と相談があり、そちらを紹介した」と電話があったという。ところが、久松さんが姿を見せなかったため同町が翌日、同相談所に確認したところ久松さんは「子どもだけでも保護してほしい」とも依頼していたことがわかった。

331円安で終了=東京市場(時事通信)
クイズで学ぶ男女共同参画 松戸で検定問題集を無料配布(産経新聞)
石炭火力 インドに省エネ指南 経産省 インフラ売り込みへ(産経新聞)
<GW>Uターンラッシュがピーク 5日まで(毎日新聞)
味の素、37億円申告漏れ(時事通信)
[PR]
# by ewen7auvzy | 2010-05-11 20:16